スカーゲン時計

腕時計バカ一代

スカーゲンの腕時計との付き合い方

並行輸入品で購入したスカーゲンの腕時計ですが、購入して2年目にしてストップ。店頭販売の展示品だったのでしょうがないですよね。逆によくもったもんです。

並行輸入品は正規代理店での修理ができません。安い代わりにこのデメリットがつきまとうわけですが、電池交換ぐらいだったら自分でできますよね。ホームセンターで専用工具買ったって1000円かかりません。高級腕時計だったら諦めるのですが、この程度の腕時計であれば素人でも十分電池交換できますよ。

ただ…ちょっと気になって正規代理店だといくらかかるのか問い合わせてみました。返答は驚きの価格!!新しいスカーゲンを変えるモデルもあるぐらいです(笑)。これはさすがにばかばかしいですよねぇ…。防水機能があるものであれば、多少気を使って電池交換しなくてはいけないらしいのですが、自分のスカーゲンは生活防水なのでそこまで気を使わなくても大丈夫。なんだかんだで30分もかからずに電池交換できて無事動いております。

やっぱりこれぐらいで充分なんです、私は。高級腕時計で修理、オーバーホールでお金を使ってきましたが、正直もうそれにも飽きてきました。安くて良い腕時計の魅力に今は引き込まれているので、スカーゲンは今の私にとってまさにドンピシャな腕時計なわけです。値段に関係なく、これからも大事に使っていきたいと思います。
copyright(C)腕時計バカ一代